首都圏で唯一のハンドクラフトギター&ウクレレを中心とした弦楽器・関連パ−ツの祭典!!
開催概要  出展募集要項  出展応募フォーム
2019年 5月18日(土) - 19日(日)
会場  リンクについて  お問い合わせ
すみだ産業会館サンライズホール
東京都墨田区JR錦糸町駅前
TOKYOハンドクラフトギターフェス2019 〜おかげさまで15周年〜
Q-sai@ 楽器挫折者救済合宿 Presents
			楽器挫折者救済セミナー VOL.7
			★THGF15周年特別企画★
			ギター未経験者&経験者のための
			♪コードブックが要らなくなるワークショップ♪
			in THGF2019

楽器経験一切不問!
「コードを読み、構成音をもとにギターフォームを見つけ出すコツ」が
短時間で身につくギターファンのためのワークショップ

楽器挫折者救済セミナーはお申し込みを終了しました。
多数のご応募ありがとうございました!

今回は初めての二部構成!!
前編:コツが身につくワークショップ
後編:ワークショップの成果を名曲で実践

2019年5月18日(土) 前編14:30〜16:30/後編(自由参加)16:30〜17:30
JR錦糸町駅前 すみだ産業会館9F 会議室
(THGF2019会場の1フロア上階)

♪コードブックが要らなくなるワークショップ♪

ギターのコードを単なる「かたち」として認識している人、コードの仕組みを知らずに
ギターを弾いている人、いつまでもコードブックが手放せない人…など、
コードに関するスキル不足を抱えるアマチュアギタリストは少なくありません。

この『コードブックが要らなくなるワークショップ』は、これからギターを始めようと
思っているギター未経験者を含む「ギターに興味のあるすべての人」を対象に、
ギター弾きのための最低限必要なコードリーディング・スキルをわずか2時間で学ぶという、楽器挫折者救済合宿による大変有意義なワークショップです。

講師は、多くの楽器未経験者を経験者へと導き続けている定期音楽イベント
“楽器挫折者救済合宿”の主催者きりばやしひろき氏。
THGFでは2013年よりセミナーを開始し、ギターの魅力に触れた参加者の多くが、今も演奏を続けています。


楽器挫折者救済セミナーVOL.7 in THGF2019 開催概要

ギター演奏に欠かせない「コード」。
でも、コードの構成音すら知らずにギターを弾いている人が実はとても多いのです。
今回のワークショップで、独学ではなかなか掴みにくいそのスキルを実際に会場で学び、ギター演奏に対する知識を深めてください。

もちろん例年どおり、ギターを使った実践編も組み込みながら進行しますし、ギター未経験者の方々でも楽しめる内容ですので、ぜひご参加ください。

特徴

♪コードネームから構成音を特定し、ギター指板上でフォームを見つけ出すコツが学べます!
♪受講者のレベルに合わせたセミナーを行うので、全くのギター未経験者でもまるで問題無し!
♪ワークショップ終了時には身についたそのスキルを使って実践!

セミナー内容

「コードブックが要らなくなるワークショップ〜前編」
120分間(14:30〜16:30)

楽器挫折者救済合宿による、楽器未経験者から経験者までを対象とした
「驚異のコードリーディング法」ワークショップ。

※筆記用具(鉛筆&消しゴムのみでOK)をご持参ください。


注)動画を再生すると効果音が流れます。

「コードブックが要らなくなるワークショップ〜後編」
60分間(16:30〜17:30・自主参加)

前編で得たスキルを駆使し、世界の名曲を実際にギターを使って奏でます。
まったくのギター未経験者でももちろん参加できる内容ですのでご安心ください。
得たばかりの知識が実践力へと変わります!

【練習曲】Autumn Leaves(邦題:枯葉)
※トレーニングのための「コード進行の一例」ですので、曲をまったく知らなくても大丈夫です!
※今回のゴールは「コードを解読し、ギター指板上に置き換えること」であり、
 この曲をマスターすることが目的ではありません。
 まったくのギター未経験者から経験者までお気軽にご参加ください

対象者

全くのギター未経験者を含む、
「ギターコード」についての知識を得たいと感じているすべての方。

例)
・いつかギターをはじめたいと思っている
・経験はあるものの、コードを単なる「かたち」としてしか捉えていない
・コードブックを卒業したいけれど、難しくて勉強が続かない
・コードの仕組みについていろいろと知りたい
・押さえやすいコードフォームを自分で探せるようになりたい
・ギターを演奏するために何かステップアップしたい
・音符でギターを弾く、そのキッカケが欲しい
・他の楽器を弾いているが、ギターについての知識を得たい
・楽器挫折者救済合宿のイベントに興味があり、今回も参加したい

★今回のワークショップは必ずしもギターが必要ではないので、
 演奏経験のない方も、演奏に自信のない方も、安心してご参加ください。
★既にご愛用のギターをお持ちの方は是非ご持参ください。(エレキギターでも大丈夫です)
★レンタルギターには限りがあります。ギターお持ちの方はなるべくご持参ください。
★備品の都合上、左利き(サウスポー)の方はご自分のギターをご持参ください。
 (応募フォームの質問欄に「左利き」と必ずご記入ください)
 ※初めてギターに触るという左利きの方は、通常のギター(右利き用)で始めても問題ありません。
★ギターを弾かずに参加したいという方は筆記用具のみご持参ください。
★ワークショップに必要な資料はすべて当日お渡しします。

開催日時

2019年5月18日(土)
前編 14:30~16:30(受付14:00~)/後編 16:30〜17:30
★後編の参加はご自由です
★開始時間が若干変更となる場合がございます。

会場

JR錦糸町駅前 すみだ産業会館9F 会議室(THGF2019会場の1フロア上階)

講師

きりばやしひろき(楽器挫折者救済合宿・主宰者)

募集人数

最大50名

参加費

①お一人で参加の場合
事前申し込み制:¥3,600(税込/お一人様)
★THGF2019 5/18当日の入場パス付き
(開催当日お申し込みの場合は ¥3,000 /入場券は別にお買い求めください。
ただし残席のある場合のみ受付となります)

②ペアで参加の場合
事前申し込み制:¥6,500(税込/お二人様)
★THGF2019 5/18当日の入場パス×2枚付き
(ペア参加は事前に同時申込みした方に限ります)

申し込み方法

下記より申し込みページにアクセスし、
応募フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
折り返し事務局よりメールにて入金方法等のご連絡を差し上げます。

★左利き(サウスポー)の方は、応募フォームの質問欄に「左利き」と必ずご記入ください。
★返信まで若干お時間をいただく場合がございます。

応募フォーム

募集締切り

定員に達したため締め切りました。

講師プロフィール

きりばやしひろき
(楽器挫折者救済合宿主宰者/Qactus開発者)


'71 年山梨県生まれ。'94 年『叫ぶ詩人の会』でメジャーデビューし、ドラマー、ギタリスト、キーボーディスト、作・編曲家として活動。現在様々な演奏活動と並行し、自ら主宰する「楽器挫折者救済合宿」を定期開催。当合宿イベントは2018年で15周年を迎え、開催回数は216回、延べ2,647名が参加者している('19年1月現在)。

著書に「楽器挫折者救済合宿ギター・ジャカジャカ(K&Bパブリッシャーズ)」、「大人のための3日間楽器演奏入門~誰でもバンド演奏できるプロの裏ワザ(講談社)」など。
'11年にはNHK Eテレで放映された「挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾」の講師も務めた。
2013年よりTHGFでも「楽器挫折者救済セミナー」を開催している。

ページトップへ